【ネット起業バイブル】インフォメイク・野村氏に学ぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 他のリセラーに勝つマーケティング

<<   作成日時 : 2011/04/10 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「自分と同じリセールライト商品を持っている
他のリセラーと競争していく自信がない。」

という理由で、
リセールライトをやらない人が多いのも事実です。


同じリセールライト商品を持つリセラーで、
市場があふれかえっているのではないか?

不安だという方が、たくさんいます。



でも、よく考えてみてください。


多くのリセールライト商品購入者は、
単純にその商品が欲しくて購入します。

再販売しようと思っていない場合もあります。


また、思っている以上に市場は大きいものです。


情報ビジネスはもう終わると言われていますが、
そんなことはありません。

詐欺的な情報がなくなっていき、良い情報が残る。
それだけの話です。


○○○さんの職場の仲間は、

情報ビジネスという言葉を知っていますか?

アフィリエイトという言葉を知っていますか?

リセールライトという言葉を知っていますか?


きっと、○○さんの周りの10人のうち、
2〜3人も知らないのではないでしょうか。


その現実に気が付いたら・・・

市場がまだまだ大きくなると思いませんか?



また、再販売するために購入しても、
売り方を知らずに稼げないリセラーも多いです。


商売の基本は「欲しい人に欲しい物を売る」
たったこれだけです。

欲しい人を探せば良いのです。


インターネットで集客する方法は、
有料から無料の方法までたくさんあります。


有料のものでは・・・

・PPC広告(アドワーズ、オーバーチュア)
・メルマガ広告
・バナー広告
・情報商材ASPなどのメール広告
・情報商材ASPのピックアップ広告

などなど


無料のものでは・・・

・無料レポート
・アフィリエイター
・アーティクル
・Q&Aサイト
・SNS
・ブログ

などなど


「あなたの商品を欲しい人はどこにいるか?」

を考えていけば、答えは見つかるはずです。



他には、たくさんの顧客リストを持っている方と
ジョイントベンチャーするのも良いでしょう。


ジョイントベンチャーをお願いする時のコツは、
相手のメリットをしっかり伝えることです。

これは、ジョイントベンチャーに限らず、
交渉術の基本でもあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
他のリセラーに勝つマーケティング 【ネット起業バイブル】インフォメイク・野村氏に学ぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる